中津川翔太

中津川翔太

CV >

伝統工芸に魅せられ日本画を独学で学び、グラフィティのイメージを取り込む事に成功する。日本画界では珍しいシルクスクリーン技法を取り入れ、世界に通用する作品を世に排出している。伝統工芸が失われつつある日本の文化を、現代的なアートを取り入れることで今の時代にあった作品作りで各方面から絶大なる支持を得ている。

最近では、上野の森美術館、金沢21世紀美術館と二代美術館での展示に成功し、2019年10月にはパリのルーブル美術館で行われる「SALON ART SHOPPING」での出展も成功させた。

 

Selected works

 

タイトル: 餓鬼 #3
サイズ: W727 × H727mm
素材: アクリル、アートクロス
年号: 2020

 

Installation view